マイニングPCことはじめ

電脳空間のみなみなさま、お初にお目にかかります。
私、このたび、自作沼にどっぷりとはまり込んだ、ゆっちと申します。
以後、お見知りおきを。

もともとビットコインに興味をもっていただけに、5月の爆騰には衝撃を受けたものでございます。
そこから本格的に調べはじめ、仮想通貨や暗号通貨やアルトコインやさまざまな呼ばれ方はあるものの、そういう通貨は、よく知られるビットコイン以外にもたくさんあることを知り、これは面白そうだと観測を開始。
しかしながら、暗号通貨は総じて変動が激しすぎて、投資対象には向かないと判断いたしました。

それから3ヶ月、8月1日のビットコイン分裂危機を越え、またしてもアルトコインたちは高騰、直接的に通貨売買を通じての投機はやはりあまりにもリスクが高いと思われるものの、何かしらの手段で手に入れたいと画策。そこで自らのマシン(PC)にて、マイニングすることを思い立った次第でございます。

まだ組み上がってはおりませぬが、こちらが準備したパーツ類でございます。

また、詳しい構成は追ってご説明いたしますが、とりあえず、750Wの電源2基、グラボ(グラフィックボード)を最大13枚まで刺せるM/B(マザーボード)、CeleronのCPU、DDR44GBメモリ、SSD240GそしてGEFORCE GTX 1070搭載グラフィックボード6基という構成にまります。

これを組み組みしていくわけですが、その過程をまたご報告申し上げようと思う次第、何卒、おつきあいのほど、宜御願奉候。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA