Gravatarのプロフィール画像変更について

「ネットは広大だわ」(草薙素子談)

夏の暑さも一休み、このまま秋に向かえば嬉しいのですが、さて、どうなることやら。
みなさま、夏バテ対策はしっかりとお取りでございましょうか。

どうも、ゆっち@夏バテ中で御座います。

今回は趣向を変えまして、Wordpressのプロフィールにも使われる、Gravatarの話題でございます。
恥ずかしながら、やつがれはWordpressを初めて使う新参者にございまして、このブログを作成する時に初めて、Gravatarというサービスを知った次第でございます。
ざっくり申し上げますと、プロフィールをクラウドで管理して、Gravatarサービスに対応しているWebサービスで同じGravatarプロフィールを使えるというものであります。

さて、やつがれがハマりましたるは、このGravatarのプロフィール画像の変更についてで御座います。最初に登録した画像を変えようと、したところ、管理画面から、新しい画像を追加して変更をしても、さっぱり反映されませぬ。さまざま手法を駆使いたしても、変わりませぬ。どうあがいても、プロフィール画像は古いまま。
これはいかなることか、Gravatarの中の人め、こんな単純なバグを残してサービス提供とは・・・「あなた、怠惰、ですね?」と相成った次第。
しかしながら、かといって、放置するにはなんとも口惜しい。

そこでGoogle先生にお尋ね申し上げますと、さまざまなサイトさまがこれまたさまざま解決法を示してくださる。
それを一つづつ試すも、Gravatar、さっぱり言うことを聞かぬ次第。こやつはもうアカウント削除して再登録しか方策はないかと半ば諦めかけ申した。

しかし、Googleの検索窓にて、「Gravatar 」とキーワードを変えて入力しようとした所、「Gravatar chace」という予測検索が。
一応調べようかと検索。出て来るサイトは英語サイトばかり。
やつがれ、恥ずかしながら英語は不得手にて、眉間に寄るは深い皺。それでも、Gravatar image chaceという、なにやらどんぴしゃっぽい羅列を見て、そのサイトへいくと、まぁ、英語も英語、そこら中英語であります。それでもなんとか、辞書ツールを使いながら読んでおりますと、有り申した。解決策が。それはもうばっちりと。

どうやらローカルPCの問題らしく、さらにChromeに特有のもの(翻訳的にそう書いてあり申した)であるとのこと。
解決策は、「ctr+F5」を押下。
あっという間に解決いたしたしだい。やつがれの不徳と無知により、Gravatarの中の人はあらぬ怠惰の烙印を押されてしまったようで、忸怩たる思い、千万。

しかし、このことより学びたるは、「英語、おそるるにたらず」
今後は英語を毛嫌いせず、精進して事の解決に当たっていきたいと決意した次第。

この情報が、皆々様のお役に立てれば、やつがれとしても苦労した甲斐があったというもので御座います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA